3EAD7BBD-4203-45A5-B263-1EF51F4000F1.jpe

チーム紹介

みなさん こんにちは。
名古屋ドジャースは、2004年に伝統あるドジャースから独立した新しいチームです。
2005年の木村旗大会優勝をはじめ、秋季スポーツ少年団では2006年に準優勝、
2009年、2010年は優勝を飾りました。
また、2010年にはろうきん杯で優勝を成し遂げ、
マリナーズ・イチロー杯を制覇しました。
2012年にはヤンキース・イチロー杯で優勝、 
全日本学童軟式野球の愛知県大会で優勝、全国大会出場も達成致しました。
2013年には全日本学童軟式野球 愛知県大会で史上初の連続優勝を受賞。
少年野球最大のこの大会で、全国第3位の偉業を成し遂げました。
練習は瑞穂区のレクリエーション広場、周辺の小学校、東郷町、日進市のグラウンドを中心に
土曜日、日曜日に行います。
指導は7人の甲子園経験者や大学選手権出場者、社会人野球経験者など、
豊富な人材が努めます。
強いチームづくりだけでなく、野球を通じて健康な心と体を育てていきます。
きちんと挨拶をし、正しい礼儀や言葉遣いができるこども達の育成を目指します。
地域が異なる数多くの小学校から集まった仲間が、グランドで練習や試合を経験して、
思いやりや優しさを学んでいます。
チームスローガンは  『たすけあい』
名古屋ドジャースは野球が大好きな少年を待っています。

 
ichiro123.jpg

​イチローからの

メッセージ

​​少年達へ

プレッシャーから逃げようとするのか、

プレッシャーを受け、その上で打席に立つのか、

マウンドに立つのか、守備をするのか。

立ち向かえば、失敗しても、

次に進もうという気持ちが芽生える。

大きな決断をしなくてはいけない時に

困難に立ち向かった自分が決断する。

これができる大人になって欲しい。